セルスターのドライブレコーダー


【おすすめドラレコ】
無33333題

・日本製
・3年保障
・駐車中も録画(常時電源コードGDO-05が必要です
・地上デジタルテレビと電波干渉しないよう設計

 値段を考えると、中華製など安いのを買って使っているうちに不満が出てまた買いなおすなら、駐車中も録画ができるセルスターの2機種がおすすめ!!
★CSD-560FH
★CSD-570FH(GPS搭載)

↓↓2機種の詳細を紹介↓↓
・ドライブレコーダーは色々なメーカーが出していますが、駐車中も録画できるものは少ないのが現状です。

 セルスターのCSD-560FHとCSD-570FH(GPS搭載)は2.4インチタッチパネル、車内の地上デジタルテレビと電波干渉しないよう設計されている。
 
 車上荒らし、イタズラ、万が一の事故の証拠に値段を考えてもかなりお得かと思います。

セルスター(CELLSTAR) ドライブレコーダー 2.4インチタッチパネル Full HD画質 パーキングモード搭載 日本製3年保証モデル CSD-560FH

新品価格
¥17,013から
(2015/9/9 17:37時点)

セルスター(CELLSTAR) ドライブレコーダー GPSアンテナ内蔵 2.4インチタッチパネル Full HD画質 パーキングモード搭載 日本製3年保証モデル CSD-570FH

新品価格
¥19,567から
(2015/9/9 17:39時点)


※パーキングモード(駐車中も録画)使用する場合はこちらのコードが必要です。
常時電源コードGDO-05

セルスター(CELLSTAR) セルスター製ドライブレコーダー専用オプション 常時電源コード 12/24V対応 GDO-05

新品価格
¥4,490から
(2015/9/9 17:42時点)


・パーキングモード(駐車中も監視)

          車上荒らし、イタズラ予防にも

パーキングモードは、内蔵の3Gセンサーにより10分以上振動が感知しない場合に自動的に作動します(感度は固定)。
録画方式は常時録画(1分単位連続)、常時録画+イベント録画から選択できます。
3秒以上連続した振動を感知した場合、パーキングモードを解除します。パーキングモードを解除する振動の感度はパーキングモード感度(10段階)にておこないます。

また、運転時の録画設定に関わらず、パーキングモードに切り替える際に自動で「画像D1/画質低」の録画仕様になるため長時間録画が可能です。

<バッテリーを保護>
■タイマー機能によって電源供給する時間を0、1〜7時間まで1時間毎に任意設定できます。設定時間を超えると自動的に電源供給がオフになります。

■電圧監視機能によって設定した電圧を下回ると自動的に電源供給がオフになり、バッテリーを保護します。

・製品の紹介動画







セルスターサイトでより詳しく
※ドライブレコーダー購入に関しては個人の判断でお願いします。