無gergege題

・30日午後、東京の稲城市役所の建物の中に、男がバイクで入ってきて灯油のようなものをまき、火をつけた。男はナイフを持っていてパトカーを奪って逃走しようとしたが、その場で逮捕された。
 その時の市役所の様子とパトカーを奪って衝突して現行犯逮捕される瞬間の映像。最初から最後まで撮れています。


現住建造物等放火や銃刀法違反などの疑いで逮捕されたのは稲城市に住む職業不詳の渡部政行容疑者(47)。警視庁によると渡部容疑者は30日午後2時頃、稲城市役所1階のロビーにバイクで乗り付け、保険年金課のカウンターに灯油のようなものをまき、火をつけた。

 目撃した人「年金課の所に灯油というかガソリンをまいてそれに火をつけて、刃物も持ってたから」「とにかく怒鳴ってた。犯人も怒鳴ってたから。(確保現場は)血が出てましたね」

 渡部容疑者はナイフを持っていて、その後、パトカーを奪って逃走しようとしたが別のパトカーにぶつかって止まり、その場で現行犯逮捕された。火はすぐに消し止められケガ人はいなかったが、市役所にいた市民や職員らが一時避難し、騒然となった。
引用元URL http://www.news24.jp/articles/2015/11/30/07316148.html


※稲城市役所の中で燃えている様子も!事件の最初から最後まで撮った映像。 外に出た渡部容疑者がパトカーに乗って衝突、現行犯逮捕されます。