2015121419021901


 今月11日、対向車にぶつかってそのまま逃げ、その後、運転手を死亡させたとして山梨県甲州市の自称・無職の男が逮捕された。

 過失運転致死とひき逃げの疑いで逮捕されたのは山梨県甲州市の自称・無職、山中大弐容疑者(39)。警察の調べによると山中容疑者は今月11日、山梨県笛吹市の市道で普通乗用車を運転し、対向してきた介護士の田中達也さん(36)の軽ワゴン車に衝突し逃げた疑い。

 軽ワゴン車ははずみで約5メートル下の水路に転落し、田中さんは運転席に挟まれ溺死した。
警察は遺留品や防犯カメラ映像から山中容疑者の車を特定し13日に逮捕した。山中容疑者は容疑を認めている。
引用元URL http://www.news24.jp/articles/2015/12/14/07317302.html

無fffe33題
・衝突したはずみで水路に転落したのを山中容疑者は知っていたのかで逃走した悪質さが変わってきます。救助していれば被害者の人は助かった可能性もあります。