f32f23f23f42無題
平成21年の9月30日、熊谷市の市道で、書道教室から自転車で帰宅途中だった小学4年生の小関孝徳くん(当時10)が車にはねられて死亡し、警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。
事件から7年となる30日夜は、母親の代里子さんや高校生になった、孝徳くんの同級生など合わせて20人余りが事件が起きた午後7時前から現場付近に集まりました。

そして、近くを走行する車のナンバーを1台1台、記録したり、情報提供を呼びかけるチラシを配ったりしていました。

この事件は物証が乏しく捜査が難航していますが、代里子さんたちは、捜査の手がかりにして欲しいと、これまでにおよそ7万台分のナンバーを記録して、警察に提出したということです。
この事件で、ひき逃げの罪は30日で時効を迎えましたが、自動車運転過失致死は、3年後に時効を迎えるということで、母親の代里子さんは今後も、こうした活動を続けていきたいとしています。

平成21年9月30日水曜日午後6時50分頃、熊谷市本石1丁目地内において、自動車と小学4年生の男の子が乗った自転車が関係する死亡ひき逃げ事故が発生しました
引用元
NHKhttp://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106011311.html?t=1475301298087
NAVERhttp://matome.naver.jp/odai/2141207123929082401

無f234f24f24f4題

無f23f24f42f24題
・自転車に車が当たった箇所などには何色の車体色の痕跡があったのか気になります。現場には遺留物(塗膜片、車の部品)などどれだけあったのか?


無g34g34g4g4g題

f24f24f244524無題
事故現場は中央車線のある市道
・平成21年の9月30日午後6時50分ごろ、自転車の小学生を車ではねて逃げた死亡ひき逃げ事件。今から7年前の事件で、自転車の小学生をはねたとなると車が破損している可能性が考えられます。何故ホシは救護もせずに逃げたのか?被害者のこと家族のことなど一切考えずに自分の保身だけで逃走した悪質なひき逃げ犯、こんなクズが今でも普通に生活してると考えると許せない気持ちになります。



第一発見者で119番通報をした近くの大学生は
「『キーッ』という音がして外を見たら男の子が倒れていた」
・当時の報道ニュース映像がないのでわかりませんが、急ブレーキを踏んだ音を聞いたということで、現場道路にはブレーキ痕があったと考えられます。逃走したホシも自転車の小学生をはねたのを認識して逃げた可能性が高く、確信犯だと考えられます。


g34g34g34g4g4無題
オレ的予想(※ガチで考えてみた)
・事故現場は大通りではなく抜け道のような道路(道幅7・6メートル)で平行するように県道341号線が通っています。ここを通る人物を考えると、土地勘が有り普段からここを生活拠点で通っていた可能性が高そうです。走ってきた方向を考えると、利根川方面に生活拠点もしくは職場などなんらかの接点がありそうにも感じます。   事故現場の進行方向的に前はサティ、現在はイオンに行こうとしていた?時間帯とマップを考えると仕事帰りで食料品を買いにいこうとしていた人物が浮かび上がります。サティーの会員?事件日は水曜日でサティで何かイベントはあったのかも気になります。遺族の方達がナンバーをひかえてるのはだいたいの車種が絞り込まれてる為?

・犯罪者心理を考えると、おそらくホシは事故後からこの道を通ってないと考えられ、7年前なので車も処分した?逃走したホシは一番物的証拠(車)を残したくないと考えると思うので、事故後に車を処分した可能性も考えられます。アプローチ方法を変えて陸運局で事故後に1~3ヶ月くらい(すぐに処分すると怪しまれるので)の間に廃車(抹消登録)または名義変更(移転登録)などのデータを照らし合わせるのも手かと思います。おそらく現場道路にタイヤ痕が残っていると思われ、タイヤのサイズからホイールサイズなど車種特定は無理でもだいたいの大きさサイズ、ホイールベースの車種が浮かびあがると思うので、それを陸運局のデータと照らし合わせた結果がどうだったのか気になります。おそらく膨大なデータだと思いますが、ホシは熊谷市に住んでいる可能性が高い感じが伝わってきます。
 車を処分する手段として他にはヤードなど外人などが関係している場所も考えられます。相当用心深い人物がホシだった場合、捜査が陸運局までいくことを想定して物的証拠の車を廃車(抹消登録)名義変更(売る場合)せずに、どこかに保管(車検受けずに)している可能性もあります。車検証とナンバーだけを持っていて、全ての時効が過ぎた頃に何らかの動きをしそうです。

・公開捜査のテレビ番組では何か有力情報があったのかも気になります。車を処分するにしろ必ず協力者、もしくは指南役がいると考えられるので、テレビの力などをうまく利用すればホシと関係している人物が話す可能性が考えられます。物証が貧しいとこの線が一番ホシにつながりやすい感じはします。




亡くなられた孝徳くんにはご冥福をお祈りします。