無g234g234g23g3題
18日午前3時50分ごろ、古河市雷電町の国道4号沿いの歩道で、市内の大手町に住む古川正廣さん(77歳)が倒れているのを通りがかった男性が見つけ警察に通報しました。
警察と消防が駆けつけましたが、古川さんは全身を強く打っていてその場で死亡が確認されました。
警察は、現場にガラスなどの車両の部品の一部と見られる破片が落ちていたことから古川さんがひき逃げされたとみて調べています。

現場は、片側1車線の見通しのよい直線道路です。

引用元
NHK
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074517611.html?t=1479482602149
TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2918487.html



無f32f24f24f24f題

無fg3f32f32f3題

f234f24f24f234無題
事故現場は片側1車線の国道4号線
・18日午前3時50分ごろ、歩道に男性が倒れているのが見つかり通報。男性は死亡。現場にガラスなどの車両の部品の一部が落ちていてひき逃げ事件として捜査。おそらくホシの車の進行方向は上のマップで遺留物(車の部品など)はどこに落ちていたのか気になります。ホシは何故逃げたのか?物的証拠を残してるまで逃げないといけない理由が気になります。ブレーキ痕があったのかで運転手の状況がだいたいわかり、タイヤの太さなどから車種割り出しなどできるのでかなり重要なポイントではあります。国道の事故なので他にも通行していた車などあり、トラック、タクシーなどドライブレコーダー搭載車にホシの車が映っている可能性もあります。

破損状況から逃げたホシは人をはねたのを認識して逃走した可能性あり。テレ朝のブレーキ痕があったという記事からホシは人に気づきブレーキをかけたが間に合わなく、はねて救護することなく逃走したと考えられます。
※ガラスがどこの部品かわかりませんが、普通の人は車のヘッドライトまたはフロントガラスが割れ場合、人をはねたのがわからなくても現場に戻って来ると思います。

f32f23f234f無題
鑑識班が遺留物を探している様子から横断歩道ではねられた?そう考えると倒れていた位置から被害者は4~5mくらい跳ね飛ばされたことになります。

fg32g23g23g3無題
現場は直線道路で制限速度50キロ
オレ的予想(的中率1.5%)※オレ調べ
・マップと時間帯からおそらく車両はトラックなど大きい車が考えられ、人をはねたのを認識して逃走した悪質なホシが考えられます。物的証拠を残しているのに、逃げる行為、鑑識に対しての挑戦状か?破損とはねられた距離から国道4号線を直進してきたと考えられるので、国道沿いの店の防犯カメラには映っていると思われます。ホシは埼玉方面から栃木方面に向かっていることから時間帯から考えても配送などの仕事が考えられます。久喜市または幸手市方向に職場、居住地があるようにも感じ取れます。
オレ的プロファイリングではホシは40~60代で早朝から始まるか終わる仕事に従事している男。







sGppOctNgseEwCL1475339294_1475339421



遺族はこう思うでしょう
人・殺・し






続報
警察が現場の状況からひき逃げ事件として捜査していたところ、いずれも栃木県野木町に住む会社員の富田隆義容疑者(35)と親川秀和容疑者(39)が19日警察署に出頭し、古川さんをはねて逃げたことを認めたため20日未明、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
警察によりますと富田容疑者が車を運転し、親川容疑者は同乗していたということですが、2人は、詳しい状況については話していないということです。
警察は現場周辺の聞き込みやまだ見つかっていない車を捜索しています。
NHK

・運転していた容疑者と車に同乗していた人物2人が捕まりましたが、出頭したのに車が発見されていない?謎です。物的証拠をどこに置いたのか?証拠隠滅か?