fg32g32qg3g3
13日朝、栃木県栃木市の県道でワゴン車と自転車が衝突する事故があり、自転車に乗っていた男子中学生が意識不明の重体です。

 午前6時半ごろ、栃木市都賀町の県道で、近くに住む中学2年の男子生徒(13)が自転車に乗って横断しようとしたところ、左から来たワゴン車と衝突しました。

 警察によりますと、この事故で、男子生徒は頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。男子生徒は通学途中だったということです。

現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察はワゴン車を運転していた38歳の男性から話を聞くなどして詳しい事故の原因を調べています
引用元
TBSnews

gt24g23g24g4
都賀中学校?

gwgg3g
事故現場は片側1車線の県道3号線
・13日午前6時半ごろ、県道3号線で自転車の男子中学生が横断しようとした所、左から来たワゴン車と衝突。男子生徒は意識不明の重体という。事故現場を見ると、見通しのよさそうなほぼ直線道路で、何故車は避けれなかったのか?進行方向の道路には黒い線状の跡らしきものが映っています。

vgbweg3wg23g3
事故現場の道路に黒いタイヤ痕(ブレーキ痕)?それとも電線の影?電線の影にしては太いようにも見え、ニュース映像ではどちらかよくわかりませんが、これがもし急ブレーキの際のタイヤ痕だった場合、ダブルタイヤ?衝突した車はワゴン車という表記なので謎が残ります。現場にブレーキ痕があったのか非常に気になります。


現場はほぼ直線道路で制限速度40キロ


事故にあわれた中学生の回復を心よりのぞみます。