g3g23g3g3
13日午前8時前、水戸市城南で男子高校生が乗った自転車が交差点を横断しようとしたところ、左側から来た乗用車にはねられました。
この事故で、県立高校3年生で、ひたちなか市の根本祥汰さん(17)が頭や腰を強く打つなどして病院に運ばれ手当てを受けていますが、意識不明の重体だということです。

現場は、JR水戸駅から南に600メートルほどの、片側2車線の道路と中央線のない道路が交わる交通量の多い交差点で、信号機や横断歩道はないということです。

高校生が乗った自転車は、片側2車線の道路を横断しようとしてはねられたということで、警察は、乗用車を運転していた37歳の女性に話を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べています
引用元
NHKnews

g4w3g23g23g3

f234f23f32f23f
事故現場は交通量の多い直線道路
・13日午前8時前、自転車の高校生が交差点を横断しようとした所、左から来た車にはねられた事故。男子高生は意識不明の重体という。時間帯は朝の8時、見通しのよさそうな直線道路、交通量が多いとしても避けれなかったのかまたはブレーキで止まれなかったのか謎が残ります。ニュース映像の現場道路にはブレーキ痕があるのか確認はできませんが、非常に気になります。



現場道路は制限速度40キロ
車は何キロで走行していたのかも気になります。


はねられた高校生は意識不明、回復を心より望みます