ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。相互RSS大募集

    トラブル

    f3f3f3f
    ドラレコ ノーブレーキでスクーターが車に突っ込む!
    前を走るタクシーの横にノーブレーキで2人乗りスクーターが突っ込む映像。倒れている男性は動画をよく見るとスクーターを運転手で、ノーヘル?それとも衝突のはずみで飛んでいった?とりあえずスクーターを立てる時に見えるフロントタイヤの引っ込み具合が衝突の激しさを物語っているように見え、ピクリともしない運転手は大丈夫だったのか気になります。一時停止の標識があるのか不明ですが、道路を見る限りタクシー側が優先に見えます。スクーターのナンバーの色は白?2人乗りの危なさがよくわかる動画で、衝突音も激しいので閲覧注意!
    2本目は片側3車線の高速道路?で前を走る軽ワゴンに道を塞がれ降りてくる映像。「降りてこい!割ってまうぞ!開けろ!」といってることからかなりマジギレしている様子で、この前に何かあったのか気になりますが、肝心な所は編集されている?それにしても高速道路だとしたらかなり危険です。最近こういう運転中のトラブル動画が増えてるような気もしますが、それだけドラレコが普及したと思われます。

    【【ドラレコ】閲覧注意!2人乗りスクーターがノーブレーキで衝突する瞬間】の続きを読む

    g234g23g3g
    30日午前5時半ごろ、大多喜町のコンビニエンスストアで客として訪れていた男(52)が女性店員と商品の購入をめぐってトラブルになり、一度店を出たあとに自分の運転する軽乗用車で店に突っ込みました。
    店に客はおらずけが人はいませんでした。男にもけがはなく、建造物損壊の疑いで緊急逮捕されました。

    取り調べに対し、男は「店に突っ込んだことは間違いない」と供述していますが、店員とのトラブルについては黙秘しているということです。

    【【千葉】店員とトラブルになり車で店に突っ込んだ男逮捕】の続きを読む

    g4g3g3g
    愛知県警東海署は27日、交通トラブルで口論となった同県大府市の自営業の男性(37)を軽乗用車でひいて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで同市共和町、会社員、浜口侑弥容疑者(21)を逮捕した。「ひいていない」と容疑を否認しているという。

     東海署によると、浜口容疑者が「自転車のライトがまぶしい」と運転席の窓越しに男性に文句を言うと、男性が車のドアを蹴ったという。激高した同容疑者は男性に車をぶつけ、ボンネットにしがみ付いた男性を振り落として逃走したが、男性が車のナンバーの一部を覚えていた。
     

    【【愛知】交通トラブルでボンネットの男性を落とし逃走 殺人未遂で男(21)逮捕】の続きを読む

    f23f24f24f4
    ドラレコ ファミリーの車にタバコを投げつけトラブル寸前に

    見るからに邪魔になる所に停車するエスティマ、動画投稿者が横にすれ違う瞬間「バカじゃねえの」といったのが聞こえた?タバコを投げられた映像から続きが・・・ファミリーの車には奥さんらしき人が「やめて!ほら早くいって」とトラブルを避けるような音声が聞こえますが、後ろからクラクションを鳴らして追いかけて来るDQNエスティマ。追い越し禁止車線で追い越して停車させようとして来た所を右折してなんなく終えます。
    偏見かもしれませんが、窓から腕を出してタバコを吸っているDQNはたいていろくなのいない印象があります。後、エスティマのクラクションがあまりにもしょぼいのでDQNならDQNらしくクラクションで威圧が大事!アリーナホーンかドルッチェホーンをおすすめしたいです。
    【【ドラレコ】DQNがタバコを車に投げつけクラクションを鳴らして追いかけて来る】の続きを読む


    無f32f32f3f題
    ドラレコ DQNの運転トラブル
    ・車線変更が原因?で軽トラ運転手が降りてきて言い合い、怒鳴りあいになる動画。動画を見てみると不自然な編集で、軽トラが車線変更するタイミングから切れて停車して言い合いになる前になにかした?どっちがDQNというと、話してる言葉使いを聞くとあきらかだと思います。こういう動画でよく警察呼ぶという言葉が出てきますが、自分の正当性を主張したい為に呼ぶの?謎です。
     こんなトラブルに巻き込まれない為にもスルースキルを身につけるのが大切だと思う動画です。
     2本目は車道を走るロードバイクがジャックナイフ決めて転倒するシーン。ジワジワくるものがあります

    【【ドラレコ】DQNの運転トラブル ガチギレて怒鳴りあい】の続きを読む

    このページのトップヘ