g34g23g3g
28日午前7時半過ぎ、春日井市瑞穂通の信号のある交差点で、国道19号線を右折しようとした軽乗用車が、直進してきた高級車ベントレーと衝突しました。

 この事故で軽乗用車を運転していた30代くらいの男性が病院に運ばれましたが、間もなく死亡が確認されました。
また、ベントレーを運転していた春日井市の会社役員の男性(87)は軽傷とみられています。

 警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を詳しく調べています。

【【愛知】交差点で右直事故 軽自動車の男性(32)死亡 春日井市国道19号】の続きを読む