Aston_Vulcan-1-20160515234550
5月15日、GW後最初の日曜日の夕方、東京・渋谷区にある「代官山 T-SITE」の敷地内にあるギャラリースペースにて、
アストンマーチンのクローズドコース専用車である「アストンマーチン・ヴァルカン」が公開されました。
展示された時間は夕方4時過ぎから8時半という非常に短い時間でした。

このクルマは、世界でたった24台のみ生産されるレーシングカー。
しかもそのハンドルを握れるのは、アストンマーチンのCEOアンディ・パーマー氏自らの審査で合格した24人のみなのです。
その24枠に日本人も1人入っており、既に納車されています。
【「アストンマーチン・ヴァルカン」東京初披露 3億円 世界24台限定】の続きを読む