f24f24242無題
17日午前5時頃、松戸市・稔台で、「路上に人が倒れている」と通行人の男性から警察に通報がありました。

警察官がかけつけると、男性は仰向けの状態で頭を路上に両足を歩道の縁石に乗せた形で倒れていて、すでに死亡していたということです。その後の調べで、男性は東京・中野区の会社員、中家貴規さん(32)と確認されました。

中家さんの顔には車にひかれたとみられる痕があるということで、警察は死亡ひき逃げ事件とみて捜査しています。

【【千葉】ひき逃げ死亡事件 中家貴規さん(32)車にひかれた跡 松戸市】の続きを読む