ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    倒木

    無fg4fg24g2fg2f題
    15日午後、東温市の県道で、道路脇の高さ10メートルの木が
    倒れて走行中の軽乗用車が下敷きになりました。
    ドライバーは自力で脱出し頭に軽いけがを負ったということです。

    15日午後2時40分ごろ、東温市滑川の県道で道路脇の高さ10メートル、直径50センチの木が突然倒れ、走行していた軽乗用車が下敷きになりました。
    軽乗用車は屋根の部分が大きく押しつぶされ後部座席の窓ガラスがわれ、ドライバーの71歳の男性は運転席から自力で脱出しましたが、頭を強く打って軽いけがを負ったということです。

    男性は木が倒れてきたときの様子について
    「突然バサバサと倒れてきて、地震かと思った。一瞬のできごとで驚いた」と話していました。

    【【愛媛】倒木が軽自動車に直撃 運転手ケガ 東温市】の続きを読む

    9HkN0Rn
     富山県南砺市で2014年、国道脇の木が倒れ通行中のスポーツカー「トヨタ2000GT」を直撃、大破した事故で、倒木は道路管理者である富山県の責任として、車を所有していた奈良県の
    男性が11日までに、車の代金など約3900万円の損害賠償を求め奈良地裁に提訴した。7日付。

     訴状によると、事故は14年6月8日、富山県南砺市の国道156号で発生。男性は事故の3カ月前に車を約3500万円で購入していた。国内では100台程度しか流通していないという。

    【【富山】トヨタ2000GTに倒木が直撃 県を提訴 国道156号】の続きを読む

    このページのトップヘ