ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    値下げ

    K10010370781_1601141709_1601141710_01_02

    原油価格の下落の影響で下がり続けているガソリンの小売価格。14日午後に発表された12日時点の価格はレギュラーガソリン1リットル当たり全国平均で118.9円。
    11週連続の値下がりで、およそ6年8か月ぶりの水準まで低下しています。

    ガソリンスタンドの中には100円を切る価格で販売するところも出ていて、ここ数日、インターネット上では店頭でのガソリン価格の下落を歓迎する書き込みも目立っています。

    ■どこまで下がる ネットでは歓迎の声

    ここ数日、インターネット上では「近所のスタンドでついに90円台」「水より安いよ」「何年ぶりに2ケタを見ただろう。しばらく続くことを切望」など、店頭でのガソリン価格の下落を歓迎する書き込みが目立っています。
    【ガソリン値下がり、2ケタ突入 ネット「水より安い」と歓迎の声】の続きを読む

    f02dcbfd4e

    資源エネルギー庁が11日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(9日時点)は、全国平均で前週比0.5円安の132.2円となった。

     3週連続で値下がりし、今年の最安値を2週続けて更新した。中国経済の減速に伴う原油安で、これまでに石油元売り会社が給油所向けの卸価格を引き下げた影響が残っている。

     41都道府県で値下がりし、下げ幅は京都府(1.6円)、山梨、鳥取、佐賀の各県(いずれも1.2円)で大きかった。
    円安で原油の輸入コストは上昇しているものの、ガソリン需要が弱く値上げしにくい環境が続いており、調査を担当する石油情報センターは「来週は小幅な値動きになる」とみている。 



    【【話題】ガソリン、また今年最安値 3週連続下落 皆のとこはいくら?】の続きを読む

    PICT0518


    レギュラーガソリンの店頭価格が2週連続で下落した。
    資源エネルギー庁が30日まとめた28日時点のガソリン店頭価格(全国平均)は1リットル134.9円となった。前週に比べて0.3円安い。
    全国47都道府県のうち40都道府県で下げた。

    【【話題】 ガソリン店頭価格 2週連続下落】の続きを読む

    318

    経済産業省資源エネルギー庁が5日発表した3日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、
    7月27日の前回調査より1円20銭安い141円30銭だった。
    値下がりは4週連続となった。原油価格の下落が影響した。

     調査を担当した石油情報センターの担当者は「来週も下落が続く」と予想している。

    【【話題】 ガソリン4週連続下落 141円30銭】の続きを読む

    このページのトップヘ