ff34frf33fff3f3f3f3f344fgwegwe無題

札幌市で、トラックが道路脇の電柱をなぎ倒して住宅などに突っ込む事故があり、周辺のホテルなどでは約7時間にわたって停電が続きました。

 15日午後10時半ごろ、札幌市の定山渓温泉近くの国道230号で、トラックが道路脇の歩道にはみ出し、電柱をなぎ倒しながら建物に突っ込みました。この事故によるけが人はいませんでした。
 現場近くの男性:「普通にガシャンとやった時よりも長い時間掛かってゴーっといった。何だこれ?と思って」「隣なんかは、家壊れちゃってるからね」

 現場周辺では事故の復旧作業のため、16日午前3時20分ごろから午前10時すぎまで、ホテルや住宅など最大259軒が停電しました。
【【札幌】トラックが電柱なぎ倒し住宅に突っ込む 周辺は7時間も停電】の続きを読む