ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    公務員

    ドラレコ速報
     富山県警上市署は19日、衝突事故で男性1人にけがを負わせて逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、地方公務員の少年(19)=富山県=を逮捕した。

     逮捕容疑は19日午前4時25分ごろ、同県立山町の県道で、乗用車を運転中に対向車線にはみ出し同町の男性会社員の軽自動車に衝突、そのまま逃げた疑い。

    【【富山】ひき逃げで19歳公務員を逮捕】の続きを読む

    ドラレコ速報
    酒気帯び運転の疑いで検挙された元県職員が、懲戒免職の処分は重すぎるなどと訴え、先月、鳥取地方裁判所が処分の取り消しを命じる判決を言い渡したのに対して、県は3日、控訴しないことを決め、判決が確定することになりました。

    県道路都市課の49歳の元課長補佐は、おととし12月に酒気帯び運転で検挙され、懲戒免職の処分を受けましたが、処分が重すぎるとして取り消しを求める訴えを起こしました。

    【【鳥取】酒気帯び運転の元県職員 懲戒免職の取り消し】の続きを読む

    無f2f24f24f4題
     5日未明、茨城県つくば市で市の職員の45歳の男が無免許で飲酒運転をしたとして逮捕されました。男は年末にも飲酒運転の疑いで摘発され、免許を取り消されていました。

     つくば市役所市民活動課の倉持恒一容疑者は午前4時ごろ、つくば市で無免許で飲酒運転をした疑いが持たれています。警察によりますと、パトカーが巡回していたところ、前を走る倉持容疑者の車が突然、路地裏に入るなど不審な動きをしたため警察官が停止を求めました。倉持容疑者の呼気から基準を超えるアルコールが検出され、さらに、無免許だったことが分かったため逮捕に至りました。

    【【茨城】市職員の男が無免許で飲酒運転 年末にも飲酒運転 つくば市】の続きを読む

    022

     福岡市水道局に勤務していた男性が、酒気帯び運転を理由に懲戒免職となったのは「処分が重すぎて違法だ」として、市を相手に処分の取り消しを求めた訴訟の上告審で、市の敗訴が確定した。最高裁第一小法廷が8日付で、市の上告を退けた。

     昨年12月の二審・福岡高裁判決によると、男性は2013年9月、同僚らと飲酒した後、バイクを運転して帰宅する途中に酒気帯び運転容疑で検挙され、罰金30万円の略式命令を受けた。二審判決は「男性の行為は、飲酒運転の中でも比較的軽い。公務員の地位を奪う処分には特に慎重な検討が必要で、免職処分は重すぎて違法だ」と判断。処分を取り消した一審・福岡地裁判決を支持した。

    【【福岡】酒気帯び運転で懲戒免職は違法 市の敗訴が確定】の続きを読む

    このページのトップヘ