022
17日、午後7時50分ごろ、塩谷町玉生にある国道で、乗用車が時速10キロ程度で走っていたとみられる農業用のトラクターに後ろから追突しました。
この事故で、トラクターを運転していた塩谷町熊ノ木に住む農業、大島良之さん(60)がトラクターから投げ出されて全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。
乗用車を運転していた矢板市上町の派遣社員(51)は、全身を打つ軽いけがをしたということです。

警察によりますと、現場は、街灯のある片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察が事故の原因を詳しく調べています。

【【栃木】国道で乗用車がトラクターに追突事故 運転手死亡 塩谷町 国道461号線】の続きを読む