ドラレコ速報
17日午後9時前、多賀城市町前の県道の交差点で、横断歩道を自転車でわたっていた多賀城市中央の会社員、長瀬智幸さん(29)が、同じ方向から右折してきた乗用車にはねられました。
長瀬さんは頭を強く打っていて病院で手当てを受けていましたが、18日になって容体が急に悪くなり、18日午後4時半すぎに死亡しました。

警察によりますと、現場は、車道と横断歩道のいずれにも信号機のある交差点で、警察は、乗用車を運転していた石巻市の23歳の会社員の男性から話を聞くなどして詳しい事故の原因を調べています。

【【宮城】横断歩道を自転車で渡っていた男性が車にはねられ死亡 多賀城市】の続きを読む