無fg42g24g23題
 2日午前6時55分ごろ、愛知県安城市上条町のJR東海道線小薮踏切で、豊橋発岐阜行き普通列車(6両編成)と車が衝突する事故があった。
県警安城署などによると、車は炎上し、運転していたとみられる男性は死亡した。列車は一部車両が脱線、乗客約450人が乗っており、数人が体調不良を訴えて病院に運ばれた。

 現場は西岡崎―安城間。運転手は踏切に車が進入するのを見て急ブレーキをかけたが、間に合わなかったと説明しているという。東海道線は豊橋―名古屋間の上下線で運転を見合わせ、名鉄線への振り替え輸送をしている。

【【愛知】踏切で列車と車が衝突 車は炎上して男性死亡 安城市】の続きを読む