無t43434343題
 16日午前2時35分頃、愛媛県四国中央市土居町の松山自動車道上り線で、近くの銀行員山内洋平さん(34)運転の軽乗用車が乗用車と正面衝突した。

 山内さんは全身を強く打ち死亡。乗用車を運転していた香川県観音寺市の会社員男性(54)が右足骨折の重傷を負った。さらに後続のトラックが乗用車に追突したが、運転手の男性に
けがはなかった。愛媛県警は山内さんが高速を逆走したとみて調べている。

 同県警高速隊によると、現場は片側2車線の直線。事故前、「車が逆走している」との通報が2件あった。同隊は、山内さんが約10キロ離れた土居インターチェンジの上り線出口から進入した可能性があるとみている。
【【愛媛】松山自動車道で正面衝突事故 山内洋平さん(34)死亡 逆走か】の続きを読む