無r32rw2w題

 31日午前10時20分ごろ、山形市の交差点で、乗用車同士が出合い頭に衝突した。車はそれぞれ、前の部分が大きく壊れ、宮城県塩釜市の無職・斉藤諒子さん(77)が、外傷性ショックなどのため間もなく死亡したほか、双方の車に乗っていた男性3人が重軽傷を負った。

 警察の調べによると、直進してきた乗用車が対向車線から右折していた乗用車とぶつかったもので、直進していた車を運転していた上山市の26歳のアルバイト従業員の男が、酒気帯び状態だったことがわかった。

【【山形】酒気帯び運転の26歳男の車 衝突事故 1人死亡3人重軽傷】の続きを読む