無t4t33t題

 7日午後5時15分ごろ、北海道比布(ぴっぷ)町の国道40号を走行中の陸上自衛隊の大型車両が路外に飛び出した。陸自第2師団広報室によると、乗っていた9人全員がけが、うち3人が重傷だが、全員意識はあり、命に別条はないという。

 陸自によると、車両は荷台に人が乗れる構造のトラックで、乗っていたのは旭川駐屯地の第2化学防護隊の隊員。名寄駐屯地(名寄市)での訓練を終え、旭川駐屯地(旭川市)に戻る途中だったという。巻き込まれた車両などはないという。

【自衛隊車両が事故、9人重軽傷 北海道の国道40号 スリップ】の続きを読む