fq23f21f2f2
大阪・門真市の通学路を乗用車が猛スピードで走る動画がインターネットに投稿されたことをめぐり、この車を運転していた19歳の少年ら2人が殺人未遂の疑いで逮捕されました。少年は「小中学生が邪魔なので思い知らせようと思った」と供述し、殺意については否認しているということです。

道路は近くの小中学校の通学路になっていて、映像にはクラクションを鳴らして「どけ」などと言いながら走る様子や、下校中の子どもが慌てて逃げる姿が映っていました。

警察によりますと、26日夕方、乗用車に乗っていた市内に住む19歳の少年と知人の20歳の会社員の男が出頭したということで、警察は2人を殺人未遂の疑いで逮捕しました。


【【大阪】暴走動画 少年ら2人を殺人未遂の疑いで逮捕キタ━(゚∀゚)━! 門真市】の続きを読む