無g4g23g3g題
8日午後6時すぎ、滋賀県栗東市高野の県道の信号機のある交差点で、横断歩道を渡っていた近くに住む小学1年生の長田ゆりなさん(7)が走ってきた軽乗用車にはねられました。
長田さんは栗東市内の病院に運ばれましたが全身を強く打っていて意識不明の重体になっています。
当時、姉と一緒に塾から帰宅する途中だったということです。

警察は、軽乗用車を運転していたとび職の18歳の少年を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

【【滋賀】横断歩道で小1女児が車にはねられ重体 少年(18)逮捕 栗東市】の続きを読む