ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    歩行者

    g243g3g3
    ドラレコ 危険すぎる車と衝突の瞬間

    動画投稿者が交差点を左折してすぐに、対向車線をはみ出してきたアトレーと衝突してしまう瞬間映像。アトレー運転手はどこを見ていたのか?車線をはみ出す行為と速度を見ると確実に赤信号で止まれずに交差点に進入していたようにも見え、とても危険な映像。投稿者の新車VOXYは廃車になったようで、ケガなどは大丈夫だったのか気になります。
    2本目は高速道路でUターンする滅茶苦茶危険なアルファードの映像。片側2車線を使いUターンをして走行車を停車させ妨害、ジャンクションに逆走して戻っていく様子から事故を誘発しているように見えます。危なすぎて本当に免許を持っているのか疑いたくなるンゴね。
    3本目もありえない光景で、名古屋高速のど真ん中に人が歩いている映像。黒アルファードは左車線変更をしてすぐに人を避けていることから、かなり反射神経がいい運転手に見え、どんくさい人が運転していたら人を跳ねていたように見えるンゴよ。
    今回はどれもありえない危険すぎる映像!

    【【ドラレコ】反対車線から突っ込んできた車と衝突して新車が廃車になる瞬間】の続きを読む

    022
    信号機のない横断歩道で、歩行者が渡ろうとしているのに一時停止せずにそのまま通過している車が9割に上ることが民間の調査でわかりました。

    これはJAF=日本自動車連盟が、ことし8月から先月にかけて、全国94か所の信号機のない横断歩道で1万台余りの車を調査したものです。

    それによりますと、信号機のない横断歩道で、歩行者が渡ろうとしている状況で一時停止をした車は全体の7.6%に当たるおよそ750台にとどまり、9割を超える車が一時停止をせず、そのまま通過していました。さらに、調査を行った横断歩道のうち半数を超える48か所では、一時停止した車は5%未満にとどまっていました。

    【【話題】信号のない横断歩道 9割を超える車が歩行者いても一時停止せず】の続きを読む

    20160907-OYT1I50017-L
     歩行中に交通事故に遭った死傷者を年齢別でみると、7歳が圧倒的に多いことが、公益財団法人「交通事故総合分析センター」(東京都)の調査でわかった。

     7歳は小学1~2年生の時期で、保護者と離れて行動する機会が増え、身の危険を察知できるようになるまでの時期に事故が急増しているとみられる。

     年齢別の死傷者数について同センターが今年初めて分析した。
     センターによると、昨年の歩行中の事故死傷者は、5万6962人。1歳以降増え続け、6歳は1057人、7歳が最多の1462人だった。

    【歩行中の交通事故 年齢別で7歳が圧倒的に多いことが判明】の続きを読む

    無fw22wf2fwf2fw題


    ・広島2015胡子大祭(えびす講) 覆面パトカーに追われていたDQN暴走族が信号無視して歩行者に突っ込んだ動画が話題に
     
      歩行者に突っ込む前にバイクに蹴りを入れた人がいたため、なんとか食い止めたかと思いましたが接触した通行人が救急車で運ばれたもよう。DQN暴走族は逮捕された。

     ↓↓↓動画がこちら

    【広島 胡子大祭(えびす講)で暴走族が歩行者に突っ込む動画】の続きを読む

    無dddeeee題


    ・ドラレコ 信号が赤に変わってもゆっくり歩く歩行者達にバイクと軽バンが威嚇して走行する映像です。なんかすごい勢いで発進してますが、轢くつもりなんでしょうか? 信号が赤に変わってもゆっくり歩く歩行者も問題ありますが。。。 【【ドラレコ】 横断歩道の歩行者を威嚇するバイクと車】の続きを読む

    このページのトップヘ