f231f123f2
25日午後3時前、群馬県沼田市下川田町の国道の交差点で、乗用車2台が信号待ちをしていたところ、反対車線を走ってきたトラックがセンターラインをはみ出して正面衝突しました。
はずみで、2台の左側の車線を走っていた車にも衝突しました。

この事故で、信号待ちをしていた先頭の車に乗っていた70歳の男性が死亡し、子ども3人を含む6人がけがをして病院で手当てを受けています。
警察は、トラックを運転していた埼玉県神川町の土木作業員、鈴木辰吉容疑者(23)を過失運転傷害の疑いで逮捕し、事故の詳しい状況を調べています。

【【群馬】信号待ちの車にトラックが衝突 男性死亡6人ケガ 沼田市】の続きを読む