無f3f234f42f題
9日午前3時すぎ、「長崎市小ヶ倉町で車が海に落ちた」と警察に通報がありました。駆けつけた警察と消防が岸壁の先の海中に乗用車が転落しているのを見つけ、乗っていた女性2人が病院に運ばれましたが、いずれも死亡が確認されました。

警察によりますと、2人は長崎市に住む47歳と44歳の姉妹で、このうち妹が父親に転落したことを知らせる電話をしていたということです。

現場はJR長崎駅から南におよそ7キロ離れた国道の近くで、警察は9日午後、車を海から引き上げて、転落した詳しいいきさつを調べることにしています。

【【長崎】乗用車が岸壁から海に転落 姉妹2人死亡】の続きを読む