無f32f3f3題
15日午後5時40分ごろ、宮崎市大塚町の大淀川の堤防の上を通る道路で、市内の小学校に通う男の子3人が軽乗用車にはねられました。
警察によりますと、3人は救急車で病院に運ばれ、このうち2年生の8歳の男の子が頭を強く打って意識不明の重体となっています。また、3年生の9歳の男の子が右足の骨を折る大けがをしたほか、2年生の8歳の男の子が額を切る軽いけがをしました。

警察によりますと、3人は河川敷にあるグラウンドでサッカーをしていて、けがをした2人は「道路の向かい側にあるトイレに行こうとして横断歩道を渡っていたらはねられた」と話しているということです。

【【宮崎】軽自動車に小学生3人はねられ1人重体】の続きを読む