無fwefwfwfw題
 4日、千葉県松戸市でワゴン車が停車中の路線バスに衝突し、乗客ら2人がけがをした事件で、ワゴン車を運転していた男が警察に出頭し、逮捕されました。

 逮捕されたのは、自称・会社役員の渡部享史容疑者(32)です。渡部容疑者は4日午前6時ごろ、松戸市下矢切で停留所に止まっていた路線バスに運転していたワゴン車で正面衝突し、乗客ら2人に軽いけがをさせた疑いが持たれています。

 渡部容疑者は一時ワゴン車を乗り捨てて逃走していましたが、警察によりますと4日午後9時ごろ、松戸警察署に出頭したということです。
【【千葉】路線バスと衝突事故で逃走 渡部享史容疑者(32)出頭 松戸市】の続きを読む