ドラレコ速報
生後2カ月の女児を車内に約5時間半放置し、熱射病で死亡させたとして、山口県警防府署は12日、保護責任者遺棄致死の疑いで、無職の母親(23)=同県防府市=を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は11日午前10時ごろから午後3時40分ごろまで、防府市内に駐車したワゴン車に女児を置き去りにして、熱射病で死亡させたとしている。

母親が「車に乗せたままにしていた子供が息をしていない」と119番した。車のエンジンはかかっておらず、窓は閉め切った状態だった。

【【山口】女児を車内に約5時間半放置して熱射病で死亡 母親(23)逮捕】の続きを読む