f434f3無題
 三島市の国道1号交差点で5月1日、オートバイの専門学校生が乗用車と衝突して死亡した事故で、自動車運転
処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで三島署に逮捕された建設作業員の男(20)=函南町塚本=が「赤信号と分かっていて交差点に進入した」と供述していることが19日、捜査関係者への取材で分かった。

同署などは、自動車運転処罰法違反(過失致死)より罰則が重い同法違反(危険運転致死)容疑に切り替えて調べる。

【【静岡】ひき逃げ事件 オートバイの専門学校生は死亡 「赤信号と分かっていて交差点に進入した」 三島市】の続きを読む