無ve4v4235353題
23日瑞穂市の堤防道路で軽乗用車と普通乗用車が正面衝突して堤防から転落し、男女2人が死亡、3人がケガをした事故で、警察はきょう、乗用車を運転していた33歳の男を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、岐阜県大野町のトラック運転手、田端孝助容疑者(33)です。

この事故は、23日午前2時すぎ、瑞穂市大月の揖斐川の堤防道路で田端容疑者が運転する普通乗用車と軽乗用車が正面衝突して2台が堤防から転落したもので、軽乗用車に乗っていた18歳の少年と20歳の女性が頭を強く打って死亡したほか、3人がケガをしました。
【【岐阜】田端孝助容疑者(33)5人死傷の堤防事故 タイヤ痕が決め手か】の続きを読む