ドラレコ速報
福岡県警久留米署は6日、県福岡農林事務所職員の容疑者(44)(福岡県久留米市)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

容疑者は容疑を認め、同署は同日午後、釈放して任意捜査に切り替えた。

発表では、容疑者は5日午後11時15分頃、同市山川追分2のコンビニ駐車場で、酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。駐車中のタクシーに衝突する事故を起こし、飲酒検知で基準値の5倍にあたるアルコール分が検出された。5日は休みで、「自宅でビールを2リットルほど飲んだ」と供述しているという。

【【福岡】県職員の男が酒気帯び運転で衝突事故 基準値の5倍にあたるアルコール検出】の続きを読む