022

京都府警山科署は31日、小学2年の女児(7)を車でひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の疑いで、京都市山科区東野門口町、パート従業員、石井和美容疑者(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月12日午後4時15分ごろ、同市山科区西野山百々町の市道交差点で、横断歩道を渡っていた女児を右側から軽乗用車ではね、右すねを骨折させる重傷を負わせ、
逃走した疑い。

 山科署によると、「(現場を)通行したが、事故を起こした覚えはない」と供述している。
【【京都】ひき逃げ事故 石井和美容疑者(44)逮捕 7歳女児は重傷 山科 】の続きを読む