f32f32f3
1日午後4時半頃、神奈川・横須賀市の交差点で、横断歩道を渡っていた小学1年生の男子児童(7)がワゴン車にはねられた。男子児童は病院に搬送されたが、その後に死亡した。

警察は、ワゴン車を運転していた横須賀市職員の相原光佑容疑者(32)を現行犯逮捕し、事故の原因を詳しく調べている。

【【神奈川】横断歩道を渡っていた小1男児が左折ワゴン車にはねられ死亡 横須賀市】の続きを読む