無g324g4g3g3題
19日午後6時すぎ、有田川町徳田の国道で、「子どもが倒れている」と通りかかった人から警察に通報がありました。
消防や警察が駆けつけたところ、現場では男の子が倒れ、病院に搬送されましたが、意識不明の重体だということです。
警察によりますと、倒れていたのは近くに住む小学5年生の10歳の男子児童で、自転車を押していた中学3年生の兄と一緒に歩いていたところ、後ろから走ってきた黒っぽい車にはねられたということです。

車は南の方向に向かって逃走したということで、警察ではひき逃げの疑いで行方を捜査しています。


【【和歌山】ひき逃げ事件 小学生が意識不明の重体 黒っぽい車が逃走 有田川町】の続きを読む