無f2r23232題

16日夜、千葉県木更津市の路上で、オートバイに乗っていた24歳の男性が車にひき逃げされて死亡した事件で警察は酒を飲んでひき逃げをしたとして35歳の男を逮捕しました。
男は「逃げたつもりはない」などと容疑の一部を否認しているということです。

逮捕されたのは、千葉県市原市に住む齋藤大介容疑者(35)です。
この事件は16日夜、木更津市中島の路上で、木更津市中央のアルバイト、笠原寛さん(24)が乗っていたオートバイとともに倒れているのが見つかりまもなく死亡したもので、警察は現場に車のバンパーの一部が残されていたことなどから、車にひき逃げされたとみて捜査していました。


【【千葉】バイクひき逃げ死亡事故 齋藤大介容疑者(35)逮捕 飲酒運転か】の続きを読む