ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    裁判

    f23f23f3f3
    島根県益田市の国道で1月30日、登校する児童の見守り活動中だった三原董充(ただみつ)さん(当時73歳)を酒気帯び運転ではねて死亡させたなどとして、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)などに問われた同市の男(62)に対し、松江地裁益田支部は18日、懲役2年10月(求刑・懲役4年)の実刑判決を言い渡した。

     裁判官は「交通事故の被害を防ごうと見守り活動をしていた男性が自ら事故の犠牲になり、尊い命を奪われた結果は、悲惨で重大だ」と述べた。

    【【裁判】児童見守り中死亡事故 酒気帯び運転の男に懲役2年10か月】の続きを読む

    g432g24g23g3無題
    横浜市の交差点で道路を渡ろうとした小学4年生の男の子が車にはねられて死亡した事故で、逮捕・起訴された車を運転していた48歳の男性について横浜地方裁判所は、「被害者が、死角となる電柱のかげから道路に入ってきた可能性を否定できず、過失は認められない」と指摘し無罪判決を言い渡しました。

    この事故は2年前の10月、横浜市青葉区の交差点で近くに住む小学4年生の男の子が乗用車にはねられ、死亡したもので運転していた横浜市の(48)が過失運転致死の罪で起訴されました。
    裁判では死亡した小学生と一緒にいた同級生の証言などをもとに、車側から確認できたかどうかが争われました。

    【【神奈川】男児死亡事故の裁判で無罪判決 横浜市】の続きを読む

    ドラレコ速報
    自動車運転処罰法違反(危険運転致死)などの罪に問われた男の裁判員裁判判決公判で、さいたま地裁は21日、検察側が提出した防犯カメラ映像を「埼玉県警が行った補正が正確とは言い切れない」として証拠と認めず、危険運転の適用を退け、同法の過失致死と道交法違反の罪に当たるとして懲役4年(求刑同10年)を言い渡した。

    裁判長は検察側の求刑後、過失致死罪を予備的訴因として追加するよう命じていた。求刑後の訴因変更命令は異例。

    判決などによると、真々田史弥被告(23)は昨年4月21日、同県越谷市の国道4号交差点で無職男性(78)をはね、後続車にひかせて死なせ、逃走したとしている。

    【【埼玉】死亡事故の裁判で男に懲役4年】の続きを読む

    無gw3g32g3g題
     大阪府豊中市で平成27年、車で小学生ら6人に重軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの罪に問われた同市の無職、中村恵美被告(51)に、大阪地裁(裁判長)は13日、危険運転致傷については無罪とした上で罰金30万円の判決を言い渡した。求刑は懲役4年6月だった。

     運転前に服用した睡眠導入剤の影響があったかが争点。弁護側が「眠気を催した事実はない」と無罪を主張する一方、検察側は催眠効果で注意、運転能力が減退していたと指摘。眠気がある状態で運転を続けており、危険運転の罪が成立しなくても同法違反の過失傷害罪が適用されるとした。

    【【大阪】車が小学生の列に突っ込み6人重軽傷事故 危険運転は無罪 豊中市】の続きを読む

    無fg4g24g23g題
    愛知県一宮市でスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしながらトラックを運転し、男児をはねて死亡させたとして、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)に問われた同市の会社員の男(36)に対し、名古屋地裁一宮支部は8日、禁錮3年(求刑・禁錮4年)の判決を言い渡した。

    裁判官は「運転に必要のないゲームをしていて悪質」と述べた。

     判決によると、被告は昨年10月26日、同市あずらの市道交差点でトラックを運転中、助手席に置いたスマホの「ポケモンGO」に気を取られ、横断歩道を渡っていた同市の小学4年則竹敬太君(当時9歳)をはねて死亡させた。

    【【愛知】ポケモンGO死亡事故の裁判 禁錮3年実刑判決】の続きを読む

    このページのトップヘ