ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    裁判

    無g43g43g4題
    去年、さいたま市で女子高校生を車ではねて死亡させた罪に問われている81歳の男に対し、さいたま地方裁判所は「アクセルとブレーキを踏み間違えた事故で、被害者の無念さは察するにあまりある」と指摘し、禁錮1年6か月の実刑判決を言い渡しました。女子高校生の母親は「高齢ドライバーの事故を繰り返さないための取り組みを訴えていきたい」と述べました。

    去年12月、当時、高校1年生だった稲垣聖菜さん(当時15)が、自宅近くのさいたま市浦和区で乗用車にはねられて死亡し、車を運転していた河内節二被告(81)が過失運転致死の罪に問われました。

    【【埼玉】女子高校生死亡事故 81歳の男に実刑判決「アクセルとブレーキ踏み間違い」】の続きを読む

    022
    おととし平成26年3月、花巻市の県道で男性を車ではね、ひきずって死亡させたとして自動車運転過失致死の罪に問われている54歳の会社員に対し、盛岡地方裁判所は13日、
    「過失を認定することは困難だ」などとして、無罪を言い渡しました。

    この事件はおととし3月、花巻市東和町の県道で、近くに住む川村盛次さん(当時85)が車ではねられたあと、およそ2キロにわたって引きずられて死亡した事故をめぐるもので、気仙沼市の54歳の会社員が自動車運転過失致死の罪で在宅のまま起訴されました。

    【【裁判】自動車運転過失致死の罪に問われている会社員に無罪】の続きを読む

    無f32f32f3f3題
    (左)古味竜一被告(28)(右)谷越隆司被告(28)
    北海道砂川市で昨年6月、一家5人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた無職、古味竜一被告(28)と建設業、谷越隆司被告(28)の裁判員裁判公判が26日、札幌地裁であった。

    古味被告は被告人質問で事故前後の詳細な状況を問われ「覚えていない」「分からない」と繰り返し、答えなかった。

    公判では両被告が車2台で速度を競い、あえて赤信号を無視して暴走したかが争われている。古味被告は「谷越被告の車をずっと見ていた。信号を見たか記憶にない」と説明。

    【古味竜一被告(28)「覚えていない」繰り返す 北海道砂川市5人死傷事故 裁判】の続きを読む

    022
    ことし2月、福井市で道路を横断していた女性を車ではねて死亡させ、そのまま逃げたとして、過失運転致死などの罪に問われている23歳の男に福井地方裁判所は、
    「事故の衝撃や音は相当大きかったと思われ、わからなかったという被告の主張は信用できない」として懲役2年の実刑判決を言い渡しました。

    福井市の土井利文被告(23)は、ことし2月、福井市文京で道路を横断していた61歳の女性を車ではねて死亡させ、そのまま逃げたとして、過失運転致死と道路交通法違反の罪に問われています。
    被告側は女性をはねた認識はなかったとして、ひき逃げについては無罪を主張していました。


    【【福井】死亡ひき逃げ事件で懲役2年の実刑判決 】の続きを読む

    022
     徳島県美波町で高齢女性をはねて死亡させ、遺体を遺棄して逃走したとして自動車運転処罰法違反(過失致死)や死体遺棄などの罪に問われた高知県南国市小籠の元トラック運転手、松岡修史被告(55)に徳島地裁阿南支部は19日、懲役3年(求刑懲役3年6月)の判決を言い渡した。

     裁判官は、失職して既に社会的制裁を受けたことを指摘する一方、遺体を捨てたことは「罪証隠滅を図ろうとし、きわめて悪質」と述べた。

     判決によると5月10日午前、徳島県美波町北河内の国道55号で、歩いていた同町奥河内の無職、浜華子さん=当時(80)=をダンプカーではねて死亡させ、遺体を道路脇の斜面に捨てたとしている。

    【【徳島】ダンプで女性をはね遺体を道路脇に捨てた男に懲役3年】の続きを読む

    このページのトップヘ