ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    話題

    無3wf32fwfw題

    首都高速道路が、2016年4月から高速料金を値上げする。普通車の場合、ETC(電子料金収受システム)を搭載したクルマは、下限の300円から走行距離に応じて段階的に加算され、上限が1300円になる。

    上限930円の現行料金から、370円もの大幅な値上がりに、インターネットにもドライバーらの「悲鳴」が多く寄せられている。
    ETCで近距離なら安くはなるが......

    首都高道路会社は、2016年2月5日に首都高の新たな料金(案)を公表。国土交通省の認可を待って、4月から適用する。
    新しい高速料金体系は、ETCを搭載する普通車の場合、現行の「6キロごとに加算」から、「0.1キロごとに10円単位で加算」に移行する。首都高を利用する距離が近いほど安くなる仕組みだ。
    【首都高速料金 4月から上限「1300円」に4割上昇 ネットで「高すぎる」「ディズニーより深刻」と悲鳴上がる】の続きを読む

    無cwqcqcqcq題
     クルマの購入において一般的には新車派が約7割、中古車派が約3割となっているが、人生最初のクルマ、
    はじめてのクルマにおいては、その比率は大きく変わり、新車派は4割、中古車派は6割と逆転している。最初の一台としては、中古車を選ぶユーザーが多いとうである。

     最初の一台として買ったボディタイプは、全体としてはセダンが最多で27.8%。ただし、
    60代男性の最初の一台がセダンであった割合が50.3%と平均を押し上げている。60代男性が最初のクルマを手にしたであろう40年前と言えば、クルマのボディタイプはセダンが中心。まだ現在のような多様なボディタイプが出そろっていなかったことも理由のひとつかもしれない。
    【「はじめてのクルマは中古車」が6割 購入金額は100万未満が4割 話題】の続きを読む

    無fw2f2f2wfw題

    スウェーデンの高級車メーカー、ボルボ・カーは19日、2017年から車の専用キーをなくし、スマートフォン(スマホ)で代替すると発表した。
    顧客にスマホの専用アプリを提供し「デジタルキー」として使ってもらう。カーシェアリングなどとの連携も進めやすくなるという。

     近距離の無線通信技術「ブルートゥース」を使い、スマホの画面操作でロック開閉やエンジン始動ができる。
    家族や友人らに車を貸す場合は、相手に自分の車を利用するためのアプリをダウンロードしてもらえば、従来のようにキーを直接渡す必要がなくなる。

    【ボルボ 車のキーを廃止し スマホで操作すると発表2017年から】の続きを読む

    無wf2w3r23題

    24歳の時に初代シーマを購入した伊藤かずえさん。それから25年間乗り続け、走行距離はなんと25万㎞超え! 地球を6周したことになるんだとかーー。

    ■サイズ感がピッタリ!
    シーマを買うまでは、4ドアハードトップのローレルが好きだったので、次も同じのを…と思って日産のディーラーに行き、
    シーマと運命的な出会いをしました。

    走りは最高です。京都で撮影がある時に自分で運転したんですが、クルーズコントロールがついているから高速も快適。
    3000㏄のV6ツインカムターボは加速がいいし、電子制御のエアサスペンションをスポーツモードにすると車高がググッと下がって、どっしりと走れる。
    それがまたいい感じなんです(笑)。
    【伊藤かずえさんの初代シーマ 25年間乗り続ける 日産派と話題に】の続きを読む

    1013006

    イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリが2002年に発表した名車、『エンツォ フェラーリ』。事故で大破した同車が完全に修復され、オークションで高値落札された。

    エンツォ フェラーリは、フェラーリ社の創業55周年を記念して2002年に誕生。ピニンファリーナの手による美しいボディのミッドシップに、6.0リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載。最大出力660ps、最大トルク67kgm、最高速度350km/hオーバーという圧倒的スペックを実現していた。

    ボディサイズは、全長4700×全幅2035×全高1150mm、ホイールベースは2650mm。

    【【フェラーリ】事故で真っ二つのエンツォ 修復されオークションで2億円で落札】の続きを読む

    このページのトップヘ