ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。

    販売

    20160403-00111832-toyo-000-2-view
     2013年にロシアへの隕石が落下したときも、2012年の祇園や今年2月に起きた梅田の自動車暴走事故でも、
    その瞬間を録画していたのはドライブレコーダー(ドラレコ)だった。
     GfKジャパンが算出したデータによると、ここ2年で毎年10数万台ずつ販売を伸ばしており、2015年のドラレコ国内販売台数は前年比4割増の61万台に達した。衝撃映像がニュースで流れるたびに自動車保有者への製品認知度が高まり、現時点では97%とほぼすべての自動車保有者に認知されている。2014年4月に消費税が8%に引き上げられて以降苦戦している自動車用品店で、唯一の希望といっても過言ではないほど、市場規模は拡大している。
    【【話題】ドライブレコーダー 販売が急増 事故の記録で脚光】の続きを読む

    r2rwrww無題


    愛知県で11月にレギュラーガソリンを極端に安く販売したのは独禁法違反の恐れがあるとして、公正取引委員会は24日、コストコホールセールジャパン(川崎市)など2社に不当廉売をやめるよう警告した。

    他に警告を受けたのは愛知県半田市の石油販売会社バロン・パーク。11月中旬から、2社で競争が過熱しており、公取委は周辺の他業者の経営に影響を与えると警告に踏み切った。


    【【愛知】ガソリン激安販売 レギュラー86~87円 コストコら2社に警告 】の続きを読む

    無443232222題


    トヨタ自動車は13日、主力ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」を国内で初めて公開した。

     カタログ上の燃費性能は最も良いタイプでガソリン1リットルあたり40キロ・メートルとなる見通しで、現行モデル(32・6キロ・メートル)より2割以上向上させる。
    国内では12月に発売し、2016年1月以降、北米など世界の主要市場に順次投入する。

     現在、国内で販売している乗用車の中で最も燃費が良いのは、トヨタの小型HV「アクア」とスズキの軽自動車「アルト」の37キロ・メートルだが、新型プリウスはこれを上回り、国内最高となる。

    【【話題】 新型「プリウス」リッター40キロ 12月に国内販売】の続きを読む

    このページのトップヘ