f24f23f232321無題
 29日午前0時半ごろ、足利市朝倉町の国道293号で「道路に男性が倒れている」と通行人から110番通報がありました。警察によりますと、現場は十字路の交差点で、男性は横断歩道の近くで口から血を流して倒れていました。男性は40代から50代とみられ、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

男性を見つけた通行人は「ドン」という大きな音を聞き、その後、車が南の方向へ走り去ったと話しているということです。警察は男性の身元の特定を急ぐとともに、ひき逃げ事件とみて捜査しています。

【【栃木】ひき逃げ事件 男性は意識不明の重体 足利市 国道293号】の続きを読む