無11fwfwwfefwww111f33333題

北海道北部の当麻町で22日、軽乗用車とワゴン車が衝突し、2人が死亡した。事故当時、路面は圧雪アイスバーンだった。

 事故があったのは、当麻町中央の交差点。22日午前10時頃、旭川方向に向かっていた軽乗用車が、右から来たワゴン車と出合い頭に衝突した。この事故で、軽乗用車に乗っていた4人が病院に運ばれたが、後部座席に乗っていた当麻町の後藤信子さん(79)と田中美智子さん(79)の2人が死亡した。

 警察によると、軽乗用車側に一時停止の標識があり、事故当時、路面は圧雪アイスバーン状態だったということで、事故の原因を調べている。


【【北海道】軽乗用車とワゴン車衝突、路面アイスバーン 2人死亡】の続きを読む