022
25日午前11時40分ごろ、十勝管内音更町の道東自動車道で「人が歩いている」と通り掛かった人から110番があった。
十勝機動警察隊が駆け付け、音更帯広インターチェンジ(IC)から池田IC(十勝管内池田町)方面に約9キロの地点で60代男性を発見した。

同警察隊によると、男性は60代の妻が運転する乗用車で十勝管内から札幌方面に移動中、
夫婦げんかとなり、「(音更帯広)ICの先にいる」と言われて降ろされたという。
妻は音更帯広IC近くの道東自動車道で駐車しており、同警察隊は駐停車禁止違反で摘発した。
この影響で両IC間は約7分間、通行止めとなった。

【【北海道】夫婦喧嘩で高速道に夫を置き去り 運転の妻を摘発】の続きを読む