ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。相互RSS大募集

    酒気帯び運転

    g4g23g24g5無題
    5日午前6時すぎ、さいたま市浦和区の交差点で乗用車が信号機の支柱に突っ込み、信号機は歩道側になぎ倒されました。この事故でけが人はいませんでした。

    車を運転していた会社員の青木一馬容疑者(22)の呼気から基準を超えるアルコールが検出されたため、警察は酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。
    青木容疑者は「酒を飲んで車を運転したことは間違いありません」と容疑を認めています。

    【【埼玉】車が信号機の支柱に衝突 酒気帯び運転で男(22)逮捕】の続きを読む

    ドラレコ速報
    5日午前、那覇市で中学3年の女子生徒が酒を飲んでオートバイを運転したとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

    逮捕されたのは本島南部の中学校に通う15歳の中学3年の女子生徒です。
    警察によりますと、この女子生徒は5日午前10時ごろ、那覇市若狭の路上で酒を飲んでオートバイを運転したとして、酒気帯び運転の疑いがもたれています。

    「ヘルメットをつけずに走っている」との通報を受けて、警察がオートバイを運転していた女子生徒を調べたところ、息から基準を超えるアルコールが検出され、その場で逮捕したということです。

    【【沖縄】バイクにノーヘル酒気帯び運転 女子中学生逮捕 那覇市】の続きを読む

    ドラレコ速報
    酒気帯び運転の疑いで検挙された元県職員が、懲戒免職の処分は重すぎるなどと訴え、先月、鳥取地方裁判所が処分の取り消しを命じる判決を言い渡したのに対して、県は3日、控訴しないことを決め、判決が確定することになりました。

    県道路都市課の49歳の元課長補佐は、おととし12月に酒気帯び運転で検挙され、懲戒免職の処分を受けましたが、処分が重すぎるとして取り消しを求める訴えを起こしました。

    【【鳥取】酒気帯び運転の元県職員 懲戒免職の取り消し】の続きを読む

    f234f24f42ff無題
    30日午前7時15分ごろ、益田市久々茂町の国道191号で、横断歩道を渡っていた小学生などの列に軽トラックが突っ込み、3年生の男の子(9)と付き添っていた近くの三原董充さん(73)の2人をはねました。
    この事故で男の子が腕などに軽いけがをしたほか、三原さんも益田市内の病院で手当てを受けていましたが、頭を強く打っていて、31日午前5時すぎに死亡が確認されました。
    警察は酒気帯び運転と過失運転傷害の疑いで逮捕した市内の会社員、山口伊佐男容疑者(62)から事情を聴くなどして詳しいいきさつを調べています。

    【【島根】小学生の列に軽トラック突っ込む 酒気帯び運転の男逮捕 益田市】の続きを読む

    022
    那覇署は18日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、県立高校3年の女子生徒(19)=浦添市=を現行犯逮捕した。
    「酒は抜けていると思った」と容疑を否認しているという。
    基準値の約3倍のアルコールが検出された。

    調べでは、女子高生は18日午前7時54分ごろ、那覇市前島の国道58号を、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑い。

    【【沖縄】酒気帯び運転の女子高生を逮捕「酒は抜けていると思った」】の続きを読む

    このページのトップヘ