無3221111題

首都圏3環状道路の最も外側に位置する首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の埼玉県内区間が31日に全線開通するのを前に同日午前、同県久喜市で開通式が開かれた。
東北自動車道が関越、中央の各自動車道、東名高速と圏央道経由で結ばれる。
新たなルートを使った物流や観光の活性化、首都高速など都心の渋滞緩和が期待される。

国交省によると、東北道・久喜白岡ジャンクション(JCT、埼玉)-東名高速・海老名JCT(神奈川)がこれまでの首都高速経由の130分から、圏央道経由で75分に短縮される見込み。


【【高速道路】東北道、東名とつながる 圏央道、埼玉県内全通へ】の続きを読む