ドラレコ速報 事故ニュースまとめ

ドラレコの危険・事故映像の紹介をしていこうと思います。
ひき逃げニュースや事故のまとめもしていますので
お気に入りに追加よろしくお願いします。相互RSS大募集

    高速道路

    g243g3g3
    ドラレコ 危険すぎる車と衝突の瞬間

    動画投稿者が交差点を左折してすぐに、対向車線をはみ出してきたアトレーと衝突してしまう瞬間映像。アトレー運転手はどこを見ていたのか?車線をはみ出す行為と速度を見ると確実に赤信号で止まれずに交差点に進入していたようにも見え、とても危険な映像。投稿者の新車VOXYは廃車になったようで、ケガなどは大丈夫だったのか気になります。
    2本目は高速道路でUターンする滅茶苦茶危険なアルファードの映像。片側2車線を使いUターンをして走行車を停車させ妨害、ジャンクションに逆走して戻っていく様子から事故を誘発しているように見えます。危なすぎて本当に免許を持っているのか疑いたくなるンゴね。
    3本目もありえない光景で、名古屋高速のど真ん中に人が歩いている映像。黒アルファードは左車線変更をしてすぐに人を避けていることから、かなり反射神経がいい運転手に見え、どんくさい人が運転していたら人を跳ねていたように見えるンゴよ。
    今回はどれもありえない危険すぎる映像!

    【【ドラレコ】反対車線から突っ込んできた車と衝突して新車が廃車になる瞬間】の続きを読む

    ドラレコ速報
    5月、八戸自動車道を逆走していた車を発見して、最寄りのインターチェンジまで無事に誘導したトラック運転手の男性に警察から感謝状が贈られました。

    感謝状が贈られたのは、秋田県鹿角市のトラック運転手、前田さん(51)です。6日、盛岡市羽場の県警察本部高速道路交通警察隊で贈呈式が行われ、隊長から感謝状が手渡されました。

    前田さんは、5月30日の夕方、八戸自動車道を走行中、80代の男性が運転する軽乗用車が前から逆走してくるのに気づき、パッシングで注意を促して止まるよう伝えたあと、近くの九戸インターチェンジまで無事に誘導したということです。

    【八戸自動車道を逆走していた車を無事誘導 トラック運転手に感謝状】の続きを読む

    f23f23f233f3
    ドラレコ 高速で危険な運転を繰り返すクラウン
    車には前と後ろにドライブレコーダーが設置されているようで、よく見るとクラウンがブチギレるような急ブレーキした?後方ドラレコの映像では、後ろから猛スピードのゼロクラウンがパッシングしながら動画アップ主の車に急接近、その瞬間ブレーキを踏んだ?それからゼロクラの動きが激しくなったように見えます。前方ドラレコを見ると、割り込んで急ブレーキ、蛇行を繰り返し走り去っていく様子が映っています。とりあえず危ない!
    2本目は駐車場から出てくる軽自動車とバイクの衝突事故の瞬間。最近では、バイク乗りのウェブカメラの普及によりこういう事故動画が増えてきているように思います。

    【【ドラレコ】高速で危険な運転をするクラウン DQNが切れた原因は?】の続きを読む

    fg24g23g23g3
    13日午後3時すぎ、神奈川県寒川町の圏央道外回り寒川北インターチェンジの手前1.5キロ付近で、目撃者から「車が燃えていた」と110番通報がありました。

    警察と消防が現場に駆け付けたところ、高級外車のフェラーリが燃えていて、約1時間後に消し止められました。運転手にけがはなく、「走行中に火が出た」と話しているということです。現場周辺では一時、交通規制されましたが、現在は解除されています

    【【神奈川】高速道路でフェラーリ炎上「走行中に火が出た」】の続きを読む

    無f42f23f3f3題
     高速道路での正面衝突事故を防ぐため、国土交通省は中央分離帯がない2車線の区間について、ワイヤロープ式の防護柵を試験的に設置することを決めた。

     新たに高速道路の中央に設置されるのは、5本のワイヤロープを使った防護柵。道幅が狭い場所でも設置可能で、車が衝突してもロープのたわみで衝撃を吸収できるという。

     現在、高速道路の2車線区間は全体の3割にあたる2500キロ余りに上っているが、ほとんどが車線をポールで区切るだけの対面通行。

    【正面衝突防止 高速道路にワイヤ式の防護柵を試験的に設置】の続きを読む

    このページのトップヘ